英語が楽しいだなんて変態だ

This blog is the record of a learning TOEIC by a nice middle-aged man. Sorry for clickbait headline.

Frustrating

TOEICテスト新形式精選模試リスニング」の1セット(計5セット)をやった。

f:id:blossomyakumo:20181111003509j:plain

 

abceed analyticsを利用すると、音声を聞きながらマークの塗りつぶしや、自動的に採点をしてくれるのが便利だ。

f:id:blossomyakumo:20181111003810p:plain

 

結果は 58/100。巻末の予想スコア算出表と照らし合わせると 315/495にもなるようだ。驚き。一応、修行の何らかの成果が出ているということだろうか?

f:id:blossomyakumo:20181111003453p:plain

 

いや、先月のTOEIC本番とさして変わらない手応えでイマイチ感が拭えない。

たぶん、実際のところは何も向上していないと思われる。もっとハッキリと流れてくる音声の内容を理解したい! 何が足りないのだろう…。課題だ。

リーディングのほうも、1度やった1セット分の一部を速読し直してみた。やっぱり遅い。こちらも何も向上していないようだ。寧ろ、遅くなっている感じさえする。

そらから、私の予想では、速読のスピードとリスニング力は比例関係にあると思っていたのだが、グーグル先生に聞いてみると、そうでもないらしいことも分かった。

明日はこの辺りをよく研究して、計画を立て直したいと思う。何かが掴めそうで掴めない感じがとてももどかしい。