英語が楽しいだなんて変態だ

This blog is the record of a learning TOEIC by a nice middle-aged man. Sorry for clickbait headline.

New material

先日のabceed analyticsの2日間限定で好きな教材が1冊だけ半額で購入できるという(カモを対象にした)お祭りがあったが、私は「TOEIC L&Rテスト Part2 応答問題 でる600問」にした。

TOEIC L&R テスト 文法問題 でる1000問」よりも少し安いが、それでも紙本だと¥2,160もする代物だ。今回は¥950で購入できた。まあリスニング系であれば電子媒体のほうが断然便利だ。

f:id:blossomyakumo:20181016214018j:plain

Part2は苦手だ。問題も選択肢も音声のみで、かつ、各フレーズも短い。それにYesかNoかで答えそうなシチュエーションであっても、奴らはそうは答えない。しかも、問題文に含まれている似たような発音を仕込んだ不正解の文を選択肢に入れてくる。

なので奴らの裏をかきながら、私はいつも消去法で選択肢を見つけるという危ない橋を渡っている。だから、それを克服しようと思った訳だ。

f:id:blossomyakumo:20181016215241p:plain

一昨日から始めているが最初はズタボロだった。だが、沢山問題をこなして行くとだんだんと正解率が上がってくる。やはり、このPartも慣れで克服できるのかもしれない。ググってみると900点台の上級者の方の中にも、雰囲気で解答して9割方正解しておられるという記事があったりした。なんだか安心した。私、完全に聞き取れないから(汗)

なんとか週末までに全問に目を(耳を)通しておこうと思う。

ちなみに、「公式TOEIC L&R 問題集3」の1日1回 Part7全問を通しで読む、という修行はTEST2(2セット分のもう一方)をやった。54分が経過したところでトリプルパッセージの3文書(15問)をまるまる残してしまった。これは昨日より1文書(5問)多い。少し心が折れたので、残りは明日に回すことにした。

お風呂入ります。