英語が楽しいだなんて変態だ

This blog is the record of a learning TOEIC by a nice middle-aged man. Sorry for clickbait headline.

Twitter helps me practice writing English, but...

本日も「1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急」の1日1冊のオーバーラッピングが終了。初めのうちは発音のスピードや抑揚に意識が行きがちだったが、だんだんと発音しながら品詞分解や内容のイメージのほうに意識が行くようになってきた。

しかし、900点を目指す最後の2章だけは、ただオーバーラッピングしているだけになっているような気がする。文法がイマイチ定着していないせいだと思う。

 

今朝のTwitterで1文がちょっと(半年前の私だったら)複雑に思える長めのツイートを思い切ってしてみた。妙な文章だったら教えてくれとも書いたが、外人さんたちからいいねがもらえていた。小さなことだが自信になる。

あちこちで、英語はアウトプットもしないと上達しないと書かれている。ライティングについても頑張ってみようかな。しかしTOEICで出てくるような大人感のある文章を5行くらい書くのに凄く時間がかかるのが嫌だ。その時間で他の勉強ができると思ってしまうから。