英語が楽しいだなんて変態だ

This blog is the record of a learning TOEIC by a nice middle-aged man. Sorry for clickbait headline.

Listening practice test3

今日は午前中、30分ほどTEST2のリスニング問題で3問中2問不正解だったトークを中心に音読とシャドーイングをやりました。

午後からはTOEICテスト新形式精選模試リスニング100×5」のTEST3をやりました。

初回で6割正解。換算スコアは320点。以前よりはマシなスコアになりました。次回TEST4ではもっとスコアが上がるよう、昨日の反省点を活かしたと思います。

感想としてはPart1は珍しく聞き取れませんでした。これも正解じゃないの?と思うものが混じっているような気がして聞き分けにくかったです。Part2のほうは後半、肯定文が多くなってきて、しっかり選択文をリスニングをして雰囲気に合う内容を選ぶように心がけました。

リーディングのTEST3はできませんでした。明日の晩できればやりたいと思います。

f:id:blossomyakumo:20181216214716p:plain

Selected practice exam test2, again

復習が終わったので一週間ぶりに以下を連続してやりました。2回目です。

  • TOEICテスト新形式精選模試リスニング100×5」のTEST2
  • TOEICテスト新形式精選模試リーディング100×5」のTEST2

 結果は、リスニングが向上なし(誤差の範囲)、リーディングは大幅に向上。換算点で335と398でした。本番でもこんなに取れるといいのになぁ😭

 先週のTEST2のテスト後から一週間やっていたこと、今回のテスト後に気付いたことをメモしておきます。

 ■やっていたこと

  • リスニングは全く音読なし、聞き流しも全くなし。
  • リスニングもリーディングも文書と問題文等の英文を頭の中で読むだけ。
  • 怪しい単語やフレーズの単語帳への書き出し全くやらず。

■気付いたこと

  • 音読または、聞きな流しは必須っぽい。(多分、音読のほうが必須)
  • 大量に英文を読むことは効果大。
  • 書物の英文をある程度、速く理解できるようになっても聞き取りの能力は向上しない模様。(ここ大事)
  • 単語帳への書き出しは無くてもいいかもしれない。(復習期間の短縮の為にも)
  • 日本語字幕の洋画を何本か見ていたが、やっぱり全く効果なし。(モチベーションを保つには必要だと思うが)

 以上

f:id:blossomyakumo:20181215223816p:plain

f:id:blossomyakumo:20181215223828p:plain

f:id:blossomyakumo:20181215223824p:plain

 

Due to work, I got home late recently

今週は連続して毎晩帰りが遅くなっています。それでも頑張って昨晩で「TOEICテスト新形式精選模試リスニング100×5」TEST2の復習を終えました。今晩から「TOEICテスト新形式精選模試リーディング100×5」TEST2の復習を始めます。

ああ。もう21時だよ・・・。

A good horse becomes never a jade

昨晩は仕事が忙しくて帰宅が遅くなり数分、勉強しただけでした。今夜は本格的に「TOEICテスト新形式精選模試リスニング100×5」のTEST2の復習をしています。

リスニング内容をリーディング中ですが、図表を見ながらリスニングする問題が公式問題集よりヒネってありますね。私の場合、ひとヒネりされるだけでもうお手上げです。リーディングをしてでさえ、一呼吸置かないと正解がわかりませんでした。これは、なかなか手強い問題集です。

 

そういえば今日、学生の頃に英検2級やTOEFLを受けていた人が、受けるのがイヤで逃げ回っていたTOEICの、Bridgeを受験した結果が分かりました。TOEIC換算で570点だったようです。

流石です。長いブランクがあっても英検2級は伊達ではありませんね。

さっ、私はわたし。私のペースでがんばろう。落ち込むことに慣れてくると、無意識に他人のレベルと比較する瞬間があっても、もう軽く流せるようになってきました 🤣

 

Reading practice test2

今日は「TOEICテスト新形式精選模試リーディング100×5」のTEST2をやりました。

結果は悲惨なことに・・・

f:id:blossomyakumo:20181209203750p:plainf:id:blossomyakumo:20181209203547p:plain

 

今回のPart5は文脈先行型がやたらと多かったような気がします(実は類似語句のタイプで瞬殺できる問題だったのかしれませんが)。

Part6~7の英文自体は難しいとは感じませんでした。寧ろよく読めてやっていて楽しかったです。しかし、時間が掛かり過ぎてしまいました。しかも、不正解が多いという逆の結果に。良いとこ無しです。復習はまだしていませんが、引っ掛け問題にまんまと引っかかっているのか、読めているつもりでも意図を汲み取れていないのか・・・。

あと気になるのは abceedの受験者数がTEST1は2,138人いるのに、TEST2は1057人、TEST5に至っては491人しかいないということです。もしかして、だんだん難しくなっていくのでしょうか。

明日から平日はTEST2のリスニングとリーディングの復習を全力でやっていきたいと思います。

Listening practice test2

あっ。自分のブログ開いて気が付きました。昨晩のリーディングテストの復習を忘れていました 😱 ま、それは取り敢えず置いといて…🙄

この2週間の反省から、模擬テストの間隔はでるだけ短くしよう思っています。そこで本日は「TOEICテスト新形式精選模試リスニング100×5」のTEST2をやりました。TEST2は初見なので久々に今の実力が測れるわけです。

 

結果は63/100。換算点で335。

11/21にやったTEST1と比べれば25点アップ。そのときの反省から毎日20分程度はTEST1のPar4や「文法特急」の英文を音読(オーバーラッピング)していました。効果があったかどうかはわかりませんが、音読をやってから勉強をすると集中力が上がるような気がします。

f:id:blossomyakumo:20181208193932p:plain

 

テストをやっている最中は、結果6割程度しか正解できていないレベルだと、敗北感が半端ないです😥 採点してみてから”意外に正解してたんだ”と思ってしまいます。

 

先読みの実験のほうは、今回は完全に全部読んでやろうという気持ちは捨てました。

3問中、最初の2問程度の内容から、これから流れる音声のシチュエーションを日本語で想像するようにしました。本当は、英会話に意識的に日本語を挟むとはちょっと抵抗があります。しかし、完全に英語だけで考えて理解するという回路ができていない現状を考慮すると仕方がないことでしょう。

リスニングの攻略は、このような試行錯誤を体験して、改良を積みかねていくしかないような気がしています。

正攻法で、音声が流れている間はしっかり音声を聞いて理解し、その後に設問を読んで回答する、なんていうのはネイティブにしかできないのではないでしょうか? 極端な話し、ネイティブ並に実力を上げてからTOEICテストを受ける、というのは合理的とは言えないので、今やれることを最大限やってネイティブに近づく努力をしたほうが良いと思っています。